♧ まんぷく食堂@Sydney ♧ 

Sydneyに住む夫婦2人のごはん日記。
2015年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月
      

≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ラムシャンクの煮込み。

こんにちは。
只今の気温17℃。
本日の予想最高気温は19℃となっているシドニーです。







さて、昨日の夜はラムシャンクの煮込みを。
ラムラバーズになってしばらく経ちますがラムシャンクにはまだ手が出せていなかった私でございます。
しかしラム料理の中でもこのラムシャンクはオーストラリアでは定番のメニューでパブでも、レストランでも必ずと言っていいほどあります。
うーむ、やはりこれは一度は食べてみないと!
ということでヘッドに作ってもらいました(^_^;)




lam150815-1.jpg 

こちらがラムシャンク。いわゆるすね肉です。






lam150815-2.jpg

中身はレモン(皮付き)、ニンニク、イタリアンハーブミックス、クミンシード、シナモンパウダー、スモークパプリカパウダー、塩コショウ、オリーブオイル、チリとなっております。






lam150815-3.jpg 

ラムシャンクに上の調味料をまんべんなく塗って一日冷蔵庫へ。







lam150815-4.jpg

ボールにセロリ、人参、玉ねぎを粗みじんにしたものを入れ、そこに塩コショウ、オリーブオイルを加えてよく混ぜ合わせる。
それをオーブントレイに引きその上にマリネしたラムシャンクをのせて全体に焦げ目が付くまで焼く。







lam150815-5.jpg


オーブンから取り出したらお鍋にすべて移し替え、赤ワイン約500cc、バルサミコ酢100ccを加えて2/3くらいになるまで煮詰める。そこにトマト缶とスープストックを材料がひたひたになるくらいまで加えて、ベイリーフとタイムを入れて強火に。
一度沸騰させてアクを取り、その後はコトコト2時間くらいじっくり煮こみ、粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れさらに1日置く。





lam150815-6.jpg これは今回使ったトマト缶。







lam150815-7.jpg


冷蔵庫から取り出し、上に固まった脂を丁寧に取り、そのまま温めて食べてもよし、ソースを煮詰めて食べても、どちらでもお好みで。ちなみに我が家はさらさらソースとマッシュポテトで頂きました。







lam150815-8.jpg




ラムラバーズリストにラムシャンクも追加です 














Sydney 15 AUG, 2015


IMG_0157.jpg






ランキングに参加しています。
お帰りの際にポチッとして頂けると大変うれし~です(*^_^*)

ご訪問ありがとうございました!


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村



お弁当 ブログランキングへ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。