FC2ブログ

♧ まんぷく食堂@Sydney ♧ 

Sydneyに住む夫婦2人のごはん日記。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ エビフライ弁当&自家製イワシのコンフィ(オイルサーディン)。TOPレシピー洋食 ≫ エビフライ弁当&自家製イワシのコンフィ(オイルサーディン)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

エビフライ弁当&自家製イワシのコンフィ(オイルサーディン)。

先日魚屋さんでとーっても新鮮なイワシを発見。

梅煮にしようか生姜煮にしようか。。。。。
うん?そうだ!オイルサーディンってのもありじゃないのーーー?

ってことでヘッドにお願いしました r(^^;)


では本日のお弁当です。


obento150318.jpg







♧ エビフライ
♧ 卵焼き
♧ いんげんとベーコンのサラダ
♧ トマト
♧ おかかおにぎり









綺麗に処理されたイワシちゃんたち。
オイルにドボンと浸かって待機中(笑)


oil sardine-1







友達から大量にもらったローズマリーで香り付け。
これから低温のオーブンで3時間ほどじっくり火を入れます。

oil sardine-2


ってことで出来上がりはまた次回~ 






♧ Recipe ♧

-自家製イワシのコンフィ(オイルサーディン)-





①ウロコをきれいに落としたあと、頭を切り腹部分をおしりまで切り落とす。内臓を取り血合いをきれいにしたら軽く水洗いしておく。

②8%~10%の食塩水を作り、下処理したイワシを浸け1時間から2時間程度冷蔵庫に入れておく。ここで、味が決まるのでイワシの大きさや好みの塩味を考えて塩分濃度と浸け時間を決める。

③浸け終わったイワシをペーパータオルで水分と血をきれいに拭き取る。

④耐熱の器になるべく重ならないようにイワシを並べ、イワシがしっかりかくれるようにオリーブオイルとサラダオイル(または好みの油 ここではオリーブオイル6, ライスオイル3,ヴァージンオリーブオイル1)を入れる。
続いて、潰したニンニク・粒胡椒・鷹の爪・ローリエ・ローズマリーを入れる。

⑤120℃に予熱したオーブンに入れ直ぐに80℃に温度を落とす。1時間後に油の温度を計り75℃前後になるようにオーブンの温度を調節し合計3時間ゆっくり火を入れる。

⑥常温になるまでオーブンの外で冷ましてから冷蔵庫に入れて保存。












ランキングに参加しています。
お帰りの際にポチッとして頂けると大変うれし~です(*^_^*)

ご訪問ありがとうございました!


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村



お弁当 ブログランキングへ

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。