♧ まんぷく食堂@Sydney ♧ 

Sydneyに住む夫婦2人のごはん日記。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP洋食 ≫ 久々にキッシュ。

久々にキッシュ。

おはよーございます。
すっかり夏に逆戻りしているシドニー。
今日も30℃って。。。。あぢぃ~ 



さて、昨日はすっごく久しぶりにキッシュを。
ヘッドが作るキッシュは私の大好物。
一時期キッシュ、キッシュと食べ続けた結果、すっかり飽きちゃったヘッド。
たまに「キッシュ作らないの?」と聞いても「うん。。まだちょっと」となかなか復活してくれませんでした。
で、ようやく長いトンネルから抜け出たヘッド?(笑)が久々にキッシュを焼いてくれました 
。。。。っていうか自分で作れよ?( ̄▽ ̄;)




din230313-1.jpg









中身はマッシュルーム、ベーコン、玉ねぎ。
生地にマッシュルームのエキスが染みこんでとっても美味しい~。

din230313-2.jpg







そしてこれは前日のお刺身で残ったヒラマサを洋風にリメイク。
キノコの白ワインソースでいただきました。

din230313-3.jpg





♧ Recipe ♧

まんぷく食堂のキッシュ

-材料-


パイ生地
バター
小麦粉
パルメザン
溶き卵

具材
 ・タマネギ・マッシュルーム・ほうれん草などなど

フィリング  
・卵 2コ
・生クリーム 80ml
・牛乳 120ml
・塩 コショウ



① 具を油でじっくり炒めて塩・胡椒する最後に少量のバターで香り付け。
② オーブンを200℃に予熱する。
③ 台にバターを塗ってから小麦粉を薄く振り掛けてから余分な粉を落とす。
④ パイ生地を台にしっかり敷き込み、空気穴をあけ、紙を敷き重し豆をのせて、約5分オーブンで焼く。
⑤ 紙をはずし溶き卵を塗ってから約3分表面が乾くまで焼く(余った卵はフィリングに足す)
  オーブンの温度を170℃に下げて次の準備。
⑥ 焼きあがったパイ生地に(1)を散らし、合わせたフィリングを流し入れ、チーズを乗せてオーブンへ。
⑦ オーブンから出した⑥を中火のコンロてパイの裏をこんがり焼く。
  このとき気をつけないと台の予熱で焦げるので焦らず少しずつ焼きを入れる。
⑧ お好みの焼き色になったら出来上がり。


















Sydney 24 MAR, 2013


syd240313.jpg







ランキングに参加しています。

みなさまの1ポチが何よりの励みです。
本当にいつもありがとうございます m(*^O^*)m

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村



お弁当 ブログランキングへ






Comment

ぱい生地って簡単にかいてるけど・・・・
めちゃ面倒やんか~!!!

キッシュがおうちにあるっていいな。
いや・・・ちがう。
キッシュを作ってくれる旦那があるっていいな(笑)

またヘッドが飽きないように、
適度な間隔をあけてお願いしないとね♪
2013.03.24Sun 22:48 ≫ 編集
⇨ sukemarumonちゃん

パイ生地は市販のを使用だよー。
さすがにパイ生地から作るのは大変だもんね(笑)。

結構好きなものは続けて食べちゃうタイプだから
「もー飽きた」と言われること多々( ̄▽ ̄;)
なんでもほどほどにしないとね、あはは。
2013.03.25Mon 05:39 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL