♧ まんぷく食堂@Sydney ♧ 

Sydneyに住む夫婦2人のごはん日記。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPレシピーアジアン ≫ タイの調味料「タオチオ」を購入。

タイの調味料「タオチオ」を購入。

こんにちは。
今日のシドニーは雨が降っていたかと思うと晴れ間が見え、晴れたかと思うとまた雨というような天気となっております。




さてさて、この間バンコクに行った時に食べた空芯菜の炒めもの。
その味付の要となっていたのが「タオチオ」という調味料ということを友達のMちゃんから聞いて早速シドニーにあるタイストリート(Campbell street Sydney)のスーパーに行って来ました。

金太郎に似た男の子?がキャラクターとなっているヘルシーボーイブランドという名のこちらを購入。


taochio.jpg



タオチオがあればあの味が再現できると、そのスーパーで空芯菜も購入。

で、出来上がったのがこちら~ 


din210613-1.jpg





まさにあの味!
もうバンコクに行かなくてもいい?(笑)

din210613-4.jpg





そしてこちらはスパイシーでジューシーなタイ風の唐揚げ。
これほんと美味しくてビールすすむ、すすむ food_12.gif


din210613-2.jpg





こうなるとソムタム(パパイヤサラダ)も食べたくなる。。。と思ってタイスーパーで材料がみんな入った「混ぜればすぐソムタム」というパックもちゃっかり購入。


din210613-3.jpg



隣で汗ふきふき「うまーーーーい」といっている人若干1名。
大量発汗を促す晩ごはんとなったのでした(笑)。






♧ Recipe ♧

タイ風空芯菜の炒め物

-材料-

空芯菜・・・・・一束(5~10cmほどに切っておく)

ピーナツオイル・・・・・大さじ3(またはサラダオイル)

ニンニク・・・・・2カケ(粗みじん切り)
赤唐辛子・・・・・適宜
a)
タオチオ・・・・・小さじ2
オイスターソース・・・・・小さじ2
酒・・・・・小さじ1

中華スープ・・・・・大さじ3(味を薄めに)


中華鍋またはフライパンに油を入れ煙が出るくらいに熱したところにニンニク、唐辛子を入れすぐに空芯菜と合わせ調味料a)を入れサッと炒め、そこに中華スープを入れ数回鍋を振ったら皿に盛る。
とにかく素早く素早く。





タイ風チキン唐揚げ

-材料-


とりモモ肉・・・・・2枚

a)
ナンプラー・・・・・大さじ1
タイカレーペースト・・・・・小さじ2(またはトムヤムペーストやタイハーブミックスなど適宜)
ニンニクすりおろし・・・・・3カケ分
ココナッツミルク・・・・・大さじ1(または牛乳)
砂糖・・・・・小さじ1
酒・・・・・小さじ1
しょうゆ・・・・・小さじ1
レモン果汁・・・・・小さじ1


片栗粉・・・・・適宜
揚げ油・・・・・適宜


1. a)の材料をよく混ぜ合わせボウルに入れる。
2. とりモモ肉を適当な大きなに切り分け1に入れよく揉み3時間以上置く。
3. ボウルから鶏肉を取り出し水気を拭いて片栗粉をまんべんなくまぶし2度揚げしてカリッと仕上げる。















Sydney 22 JUN, 2013


syd220613.jpg






ランキングに参加しています。

みなさまの1ポチが何よりの励みです。
本当にいつもありがとうございます m(*^O^*)m

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村



お弁当 ブログランキングへ



Comment

ヘッドのバンコクで屋台やっちゃうプランに着々と近づいてる(笑)?

そうそう、先日の記事に出てた、ラーメン963+を見てたら行きたくなっちゃって、
でも人形町に車で行くのはキビシイと思い、船橋のお店に行ってきたよ!
サッパリしてる中にコクがあっておいしかったです(ダンナ談)。
Littleちゃんの後輩のダンナ、やっぱりLittleちゃんの味覚と似てる(笑)!
餃子もついついオーダーしちゃった!おいしかった。
でも、普段、ラーメン一杯ずつでそれ以外はオーダーしないので、
お腹い~っぱいで、当分ラーメン食べられなそうだと思っちゃったぁ。
っていいつつ、明日くらいには食べそうだけど^^;
2013.06.23Sun 13:30 ≫ 編集
⇒ まゆみちゃん

オォォ、本店に行っちゃいましたか!

一龍とはまた違って煮干し系?のあの味も
またやみつきになるのよん。
やっぱし日本海育ちだからかしらん?(笑)。

後輩君とかなり味の嗜好が似ているのは
スルメ好きってことでも明らかね、あはは。
2013.06.23Sun 19:28 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL